石澤 千夏

東京校|専修科

草木染めを体験して

初めて草木染を体験しました。体験前、草木染めは、おもしろそうだと思っていました。

そもそも草木から糸や布が染まること、そして様々な色になること、不思議な気がしませんか?

実際に先生の話を伺って、試してみると、そこには化学できちんと説明される、化学反応があり、それによって発色するということを理解しました。

また、化学反応には媒染材や温度、時間といったいろいろな条件で、発色し、その時その時違った色になることを実感しました。

この体験を通し、草木染について知らなかった知識をほんの少し知ることができたと同時に、やはり体験する前に思っていた“不思議さ”がありました。

これからも、草木染の経験を重ねることで、この“不思議さ”を楽しみたいと思います。

 5月のゴールデンウィーク中の実習ということもあり、天候にも恵まれ、普段の仕事モードの一日と異なり、“充実した休日”を過ごすことができました。

そして運の良いことに、先生の手料理のお昼で山菜料理をいただきました。煮びたしはとても美味しかったです。ごちそう様でした。次回も楽しみにしています。